みんなのおうちじかん【NO.003:ゆうなさん(大学生・京都府)】

「みんなのおうちじかん」をシェアして、自宅時間を楽しもう!

今回の「おうちじかん」のご紹介は京都府に住む大学生、ゆうなさん。

120人以上が所属する国際協力団体IROHAのリーダーとして(現在任期終了)カンボジアに何度も足を運び、国際支援協力活動をされてきた、ゆうなさん。

高校時代から積極的に海外へ足を運び、グローバルな視点で国際協力に取り組んで来られた、ゆうなさんの「自宅の過ごし方」をZOOMでお伺いしました!

ゆうなさんの自宅の過ごし方その1『リラックス&集中できる環境作り』

現在インターン中のゆうなさん。コロナの影響により急遽リモートワークに。

電車通勤の時間がなくなり、起床時間に余裕が持てるようになった分、自宅でのリモートワークはついつ集中力が途切れがち。

ゆうなさんは、集中力を高く維持できるように、お香をたいたり、高級なお茶を飲みなどして「意識を高く持つこと」を心がけているとのこと。

またずっとモニターを見ていると、モニターの熱気に気分が悪くなってしまうことがあるので、そうならないように適度にモニターから離れ、ストレッチするなど快適なリモートワークタイムを過ごすことを意識されています!

 

ゆうなさんの自宅の過ごし方 その2『Beyond COVID-19』

次にご紹介するのは、ゆうなさんが現在参加されている立命館大のプロジェクト「Beyond COVID-19」

「Beyond COVID-19」は、立命館に所属する何かしたい人が、出会い、一緒に活動できるオンラインコミュニティです。オンラインでのコミュニケーションが主流となっている社会情勢の中で「何かに集中する」「みんなでできることをする」ことができる場となります。

*「Beyond COVID-19」Webサイトより引用

国際協力団体IROHAのリーダーとして、これまで様々な経験をされてきた、ゆうなさん。

本活動の大学生オーナーとして、ご自身の経験を通して、コロナ期間中、学生に向けた記事や情報を発信されています。

また本プロジェクト内のトークセッションにも参加され「今、オンラインでできること」のメッセージを積極的に発信されています!

▪️これまでにゆうなさんが書かれた記事をご紹介

休学・留学が予定通りに進まない今、どう過ごす?【学生ライターのビヨンドコロナ#8】

留学・海外インターン中止に打ち勝つ!「リプラン会2020」

 

現在のゴールデンウィーク中は、5月6日まで毎日2つの企画を行っていく「sustainable week live」に出演されています。

ゆうなさんが携わっている「Beyond COVID-19」での各企画・取り組みは、以下の特設サイトよりご覧いただけます!

特設サイト:Beyond COVID-19

 

コロナ期間中に、外出自粛をしながら、困っている人たちのために日々メッセージを発信されている、ゆうなさん。

とっても素敵な「おうちじかん」のご紹介をいただき、ありがとうございました!

 

最後に…ゆうなさんから日本中の皆さんへメッセージ!

次回の「おうちじかん」もお楽しみに♪

株式会社サンプルの最新情報をお届けします

シンプルでカスタマイズしやすいWordPressテーマ

※この表示はExUnitの Call To Action 機能を使って表示しています。投稿タイプ毎や各投稿毎に独自の内容を表示したり、非表示にする事も可能です。

ビジネス向けWordPressテーマ「Johnny」はシンプルでカスタマイズしやすいテーマです。ぜひ一度お試しください。